食・健康教育・社会政治・経済人口・歴史 Blog vs. Media 時評
文化スポーツ環境・資源科学・技術医学・医療 ウェブ通

東アジアの国際結婚ブームは去ってしまうのか [BM時評] (2013/02/22)

(「Blog vs. Media 時評」に同文掲載。コメントなどはそちらに)

 先日のブログエントリーを東アジア規模に拡張したストーリー《東アジアの国際結婚ブームは去ってしまうのか》を、WEBRONZAサイトで公開しました。「21世紀に入って国籍の壁など吹き飛ぶのではないか、とも思わせた東アジアの国際結婚ブームが急速にしぼみつつある。最新2011年統計では、2005年に結婚件数の13.6%もが国際結婚だった韓国が9.0%に、2006年に6.1%だった日本が3.9%まで落ちた・・・」

 前半で日本と韓国、さらに「嫁不足」を起こしている女性自立の構図から、男女比が極度に男に偏っている中国の問題へと進みます。後半は有料会員でないと読めませんが、参照しているリンクにある私の記事リストに加え、人民網『男女比不均衡、新たな人口移動問題を誘発 中国』、レコードチャイナ『ミャンマーで女性の人身売買が横行、8割が嫁不足の中国へ売られる―ミャンマー紙』を素材にしています。興味がある方は検索してください。

    このエントリーを含むはてなブックマーク   ※関係の分野別入り口・・・《人口・歴史》 《教育・社会》


【リンクはご自由ですが、記事内容の無断での転載はご遠慮下さい】
※ご意見、ご感想や要望はメールフォームで。

【INDEXへ】
無料メールマガジン登録受付中