団藤保晴の
「インターネットで読み解く!」

オバマ当選の衝撃をリアルなグラフで [BM時評] (2008/11/06)

(「Blog vs. Media 時評」に同文掲載。コメントなどはそちらに)

 ついに黒人初の米大統領が誕生しました。オバマ当選の衝撃をテクノラティ社のキーワード「Obama」グラフで見ましょう。これからしばらくは注目なので、リアルタイムで変動するグラフにしておきます。これは全言語を対象にしていますが、圧倒的に多いのは英語圏です。4日の50000件に迫るピークの内、フランス語やイタリア語が2000件ずつといったところです。参考に「麻生」首相もならべてみます。福田政権の幹事長就任時で1日7000件を超えたのが最高では、期待度の点、辛いですね。

過去180日間に書かれた、obamaを含む英語(English)のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「obama」に関するグラフ

過去180日間に書かれた、麻生を含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「麻生」に関するグラフ


 さて、国内ブログの「オバマ」反応です。こんな時のために開設した「Japan Blogs Net」を使ってください。特に【リベラル・左】【保守・右】の政治色が強い分類では、数多くのブログがオバマ選出を論評しています。「右」側はあまり好意的ではありませんが……。

《参照》第167回「ブログ記事数グラフで見る米大統領選」

★追補=日本語の「オバマ」ブログ記事が5日になって急増中です。「麻生」首相就任時に迫る勢いでは。
過去180日間に書かれた、オバマを含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「オバマ」に関するグラフ

《参照追加》「オバマ当選翌日のJapan Blogs Netの記録」

このエントリーを含むはてなブックマーク


【INDEXへ】
無料メールマガジン登録受付中

【リンクはご自由ですが、記事内容の無断での転載はご遠慮下さい】
※ご意見、ご感想や要望はメールフォームで。